旅行や仕事で海外に行くときはwifiレンタルがお得です

海外でスマホを使う

スマホ

パケットの定額制プランでも意味がない!?

海外旅行や海外出張に行く場合でも、殆どの人は肌身離さずスマホや携帯を手にするでしょう。たとえ海外でもアプリの無料通話を使えば電話代がかからないと考えている人は少なくありません。しかし、アプリやネットを使うときにはパケット代が発生します。定額サービスに入っているから大丈夫と考えている人がいますが、それは国内での仕様に限ったことなので注意が必要なのです。

海外パケ放題でも安心してはいけない

国内でしか対応できない普通のパケット定額プランはもちろん、海外でのパケ放題を利用していても料金が発生することがあるのです。なぜなら、国によってはそのパケ放題や定額サービスに対応していないところがあるためです。そういったところでネットやアプリを起動して使用すると、帰国したときには数十万円もの請求がきてしまうことでしょう。

ネットやアプリを海外で使いたいときの手段

もし、海外旅行や海外出張へ行ってスマホでネットやアプリを使いたいというのであれば、wifiを使うといいでしょう。Wifiにも無料と有料のものがあり、有料を選んでしまうと使った分だけ請求がきてしまいます。無料のwifiは宿泊施設や観光地といった場所で探すことができるでしょう。ただし、無料wifiスポットのなかにはセキュリティを脅かすものもあるので気をつけなければいけません。

レンタルのwifiなら安い料金で安全に使用できる!

無料のスポットwifiだと安心できないという場合は、関西国際空港や各国際空港のカウンターで貸出をしているレンタルwifiを利用するといいでしょう。スマホや携帯のキャリアの海外パケ放題は1日約2千円から3千円の料金がかかりますが、レンタルwifiならそれよりも安い価格でネットを使用することができます。使用する国にもよりますが、1日5百円から1千5百円程度でwifiを使えます。

レンタルwifiを選ぶときのチェックポイントランキング

no.1

対応している地域や国の多さは重要!

どこのレンタルwifi業者を選ぶにしても確認しておきたいのが対応する地域や国です。たとえ1日の使用料金が安くても、行く予定の地域や国に対応していないとレンタルする意味がありません!使いたいときに使いたい場所で使えるというのがwifiのメリットですから、ここはしっかりチェックしましょう。

no.2

1日にかかる費用と自分に合う料金プラン

1日単位でどれだけ他と安いのかをきちんとチェックしておきましょう。使う日数やプランによって差が出てくるのでしっかり計算したほうがいいでしょう。例えば、数か国を巡ることで他より料金が高くなるという場合もあります。どれくらいの期間使うのか、どこで使うのかを意識して選びましょう。

no.3

保障内容やサービスが充実しているか

海外では突然のトラブルが発生することもあります。海外と日本では時差があり、トラブルにすぐ対応してくれないところもあります。24時間サポートしてくれるところかどうかも重要になってくるでしょう。また、wifiが破損したときに保障が受けられるかということも事前に確認をとっておきましょう。

no.4

受取方法や設定方法のわかりやすさ

wifiの受取や返却が行いやすいかというのも1つのポイントでしょう。関西国際空港のように空港にカウンターがあれば、店舗へ足を運ぶことなく出国や帰国のときに受取が行えます。また、設定方法が不明瞭だと現地でwifiを使用するときにもたついてしまい時間のロスになってしまうでしょう。簡単でわかりやすいことが重要です。

no.5

wifiルーターのバッテリーがどれだけ続くか

意外と重要なのがこのwifiルーターのバッテリー継続時間です。外出先で突然バッテリーが切れてしまったらネットが使えなくなってしまいます。Wifiに繋ぐ台数もバッテリーの減り具合に関係するので注意しましょう。長いことバッテリーが継続するかどうか不安であれば、充電用の携帯バッテリーを貸してくれるところもあります。

広告募集中